疲労回復に効果的な食事ってどんなものがあるのでしょうか?

疲労回復にいい食事とは「日々の生活の中で手軽に摂取できる食事」のことです。どんなに素晴らしい効果が得られる食材であっても日常生活の中で手軽に摂取できなければ本当の意味でよい食事とはいえないでしょう。すっぽんやウニなども疲労回復に役立つ食材ですが、あくまで身近な食材をメインに摂取していくことが大前提です。

疲労回復に効果的な食事ではビタミンB1、クエン酸を意識して摂取する

からだの疲労Q&A

ではどんな食事がよいのか?栄養バランスが整ったものがよいのはもちろんですが、ビタミンB1を意識して摂取してみましょう。ビタミンB群は全体的に疲労回復に役立ちますが、とくにB1は欠かせません。しかし食事で摂取していくのが難しい成分でもあるのでうまく工夫して食生活を整えていくことが大事です。

 

含まれているの食材には豚肉、鶏肉、カツオ節、大豆など。身近な食材ではありますが、肉類ばかりに頼って摂取していると動脈硬化などのリスクが出てきますから、大豆もうまく取り入れながら摂りいれていきたいところです。

 

それからクエン酸。疲労回復はビタミンB群も含めたエネルギーの源になる成分はこのクエン酸がたもらす「クエン酸サイクル」の中で効果を発揮します。まだ疲労の原因になる乳酸を分解する働きもあるので非常に重要な成分でもあります。

 

クエン酸はレモンや梅干などすっぱい食べ物、あとはライムやクウイみかん、グレープフルーツといった果物に多いのでデザートやおやつにもうまく取れいれてみるとよいかもしれません。レモンは次に挙げる老化対策に役立つビタミンCも豊富なので一石二鳥です。

脳の疲労回復にはチョコレートなどの甘いものを一口食べるのも効果的

からだの疲労Q&A

さらに老化を防ぐ抗酸化作用もとりいれていきましょう。とくに30歳を過ぎると年齢からくる疲労がのしかかってくるようになるだけに重要なポイント、ここではトマトがオススメです。美容成分としても注目を集めているポリフェノールの一種リコピンが優れた抗酸化作用を発揮してくれるほか、ビタミンC、Eの抗酸化成分、さらにクエン酸も含まれています。しかも日常の食生活でも摂取しやすいということもあってぜひとも摂取したい成分です。

 

疲労回復で忘れてはならないのが脳の疲労対策。体が元気でも脳が疲れているとだるさややる気の不足に悩まされてしまうもの、脳はブドウ糖をエネルギーにして活動しているので甘いものが効果的です。仕事の休憩中にチョコレートをひと口がいい、とも言われています。ただし食べ過ぎると血糖値の上昇などの問題を抱えることになるので要注意です。

 

ほかにはたまねぎ、ニンニク、ニラなども好き嫌いがちょっと分かれますが日常生活の中で手軽に摂取できる疲労回復に役立つ食べ物です。同じ食べ物、メニューばかりではなくバランスとバリエーションを工夫しながら献立を考えてみるとよいのではないでしょうか。

疲労回復に飲みたい元気が出るサプリ人気10選

疲労回復に飲みたい人気のサプリ

高麗美人 女性におすすめ!

サポニンは大豆の7.7倍!40代からの元気とキレイに100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー マカ 冬虫夏草配合 男性におすすめ!

減退を感じたらまずこのサプリ!40〜50代の男女に最も選ばれているマカ
1ヶ月5,500円(税別)/定期購入5,500円→4,950円(税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アサヒSAIローヤルゼリー48EX 男女におすすめ!

1粒でローヤルゼリー飲料11本分!完全無添加100%のローヤルゼリーサプリ
10,800円・税込/定期コース3,980円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!