5大疲労の原因と症状-病気・疾患-

病気・疾患が原因で疲労が慢性化している場合には心身両面の健康状態を疑ってかかる必要があります。必ずしも身体のみの病気・疾患だけとは限らず、精神面の問題も深く関わっている可能性があるからです。

疲労の原因として睡眠時無呼吸症候群などの睡眠にかかわる病気が多い

疲労の原因と症状

現代人が注意すべき筆頭は睡眠障害に関わる病気でしょう。睡眠時間を確保してきちんと眠っているつもりでも病気や健康上の問題でしっかり急速がとれていないことが多いからです。

 

現代社会でよく見られるものでは睡眠時無呼吸症候群が挙げられます。睡眠中に一時的(1回につき10秒以上)呼吸が停止してしまう症状です。呼吸が停止することで体内が酸素不足になり、それを補うために心拍数が上昇するなど質の高い睡眠を阻害するだけでなく、体に大きな負担をかけてしまいます。

 

当然十分な急速がとれなくなるため疲労をズルズル引きずってしまいやすくなるわけですが、さらに深刻化すると突然死の原因になることもあるので要注意です。

 

睡眠障害に関わる病気ではほかに通常は順番に繰り返されるレム催眠とノンレム睡眠のサイクルがうまく機能しなくなることで睡眠中にも脳が十分な急速をとれず熟眠の妨げになってしまう「ナルコプレシー」、横たわると足がむずむずと奇妙な感覚になってなかなか眠れなくなる「むずむず脚症候群」なども挙げられます。

女性に多い甲状腺と血液の病気では疲労や倦怠感を引き起こす

疲労の原因と症状

体に生じる病気・疾患でよく見られるものでは関節リウマチ、これは関節の炎症によって変形や痛みが生じるもので、炎症によるエネルギー不足が慢性的な疲労や倦怠感をもたらします。リウマチに限らず広い意味での関節炎にも同じ症状が見られます。あとは国民病といってもよい糖尿病も挙げておくべきでしょう。

 

女性に多く見られるものでは甲状腺と血液の病気にも注意が必要です。甲状腺機能低下症、逆に機能が過剰になる甲状腺機能亢進症はいずれも疲労や倦怠感を引き起こす原因となります。機能が低下するとエネルギー不足に陥り、過剰になるとイライラや不安、発汗によってそれぞれ疲労が蓄積しやすくなるのです。

 

血液に関しては成人女性の多くが該当するといわれる鉄欠乏性貧血も血流と酸素の量が低下することでエネルギー不足、疲労や倦怠感の原因となります。

 

こうした体の病気・疾患に加えてうつ病による睡眠障害や全身の倦怠感、摂食障害によるエネルギー不足や肥満、生活環境の変化がもたらす適応障害による情緒不安定なども疲労を引き起こす精神の病気として注意が必要です。なかなか疲労が解消できずにいつもだるさを抱えている…そんな方は心身の病気・疾患の可能性も疑ってみるべきでしょう。

疲労回復に飲みたい元気が出るサプリ人気10選

5大疲労の原因と症状-食事・栄養-

現代人は食生活が乱れがちとよく言われますが、それが慢性的な疲労の原因になっている可能性もあります。健康な体を維持するためには必要な栄養をバランスよく摂取していく必要があるわけですが、食事・栄養がもたらす疲労にはさまざまなケースが見られ、必ずしも栄養の偏りによるエネルギー不足が原因とは限らないこともあるので注意が必要です。

無理なダイエットでエネルギー不足になり疲労を引き起こす原因になることも・・

疲労の原因と症状

栄養不足に関してはダイエットなど食事制限による純粋なエネルギー不足のほか、特定の栄養が不足することで疲労や倦怠感が生じるケースもあります。

 

代表的なものではビタミンB群。エネルギー代謝に欠かせない成分なので日々の食生活の中でしっかりと摂取していく必要があります。エネルギーの源となるたんぱく質、アミノ酸ももちろん同じです。また女性の場合は鉄分の不足による鉄欠乏症貧血も疲労の原因としてよく見られます。

 

こうした栄養不足は当然疲労回復を目指していくうえで誰もが気をつけなければならない点ですが、一方しっかり食べているはずなのにも関わらず疲労の原因になってしまうケースもあります。これには体質的な面と食べすぎの2つのパターンがあるのでそれぞれについてよく知っておく必要があります。

 

まずは食べすぎがもたらす疲労について。無理なダイエットによる栄養不足と並んで食事画もたらす疲労の原因です。とくに現代では糖尿病がもたらすエネルギー不足による倦怠感や疲労に悩まされる例が増えているといいます。もともと糖尿病は自覚症状に乏しい病気ですから、体脂肪が多めでなかなか抜けない疲労に悩まされている方は糖尿病を疑ってみるとよいかもしれません。

ビタミンAとビタミンEの過剰をすることで疲労やむくみなどの副作用が生じる

疲労の原因と症状

それからビタミンAとビタミンEの過剰。この2つのビタミンは美肌やエイジングケアなど美容に役立つことで有名ですが、過剰に摂取すると疲労やむくみ、胃の不快感、皮膚のかゆみといった副作用が生じる恐れがあります。とくにサプリメントでこれらの栄養を摂取している方は注意した方がよいでしょう。ほかにもカフェインやアルコールの過剰摂取も慢性的な疲労の原因となります。

 

もうひとつ、体質的な理由で特定の成分、食べ物が疲労の原因になることもあります。代表的なものでは食物アレルギーの一種「遅延型食物アレルギー」です。これは摂取した直後には症状は表れず、時間が経過してから遅れて表れるもので、疲労や虚弱体質、倦怠感といった問題を引き起こします。

 

ほかにも小麦の摂取が原因で起こるセリアック病もかなり特殊なケースではありますが食事と栄養がもたらす疲労の原因として挙げられます。

5大疲労の原因と症状-運動不足-

運動をすると疲労する、というのが一般的な常識です。となると疲れているときに運動をするとますますひどくなるだけ、まして慢性的な疲労を抱えている状態では体もうまく動かせず運動をする気にもなれない、と思う方がほとんどでしょう。しかしこうした考えを持っている方ほど運動不足が原因で疲労を蓄積させてしまう傾向が見られます。

運動をすることで体のエネルギー量がアップし疲労が溜まりにくい体になる

疲労の原因と症状

逆に日ごろから積極的に体を動かしている方は忙しい生活を送っているように見えても疲労の蓄積が少なく健康なことが多いのです。

 

そもそも疲労の問題は「疲れること」そのものではなく、「疲れが解消できずに蓄積してしまうこと」にあります。とくに現代の成人は疲労の蓄積が慢性化をもたらしてしまっているのが問題点として挙げられます。ですから疲れてもそれを解消できるような環境で生活できれば疲労に悩まされることはないというわけです。そしてその披露の解消方法として運動が適しているのです。

 

まず運動をすることで体のエネルギー量がアップします。平均で20パーセント、体のエネルギーの総量がアップするといわれており、その分疲れにくくなるのです。疲労とはエネルギーが消耗して枯渇した状態のことですから、そのエネルギーの量が多ければ多いほど疲れにくくなるというわけです。

運動不足になると疲労物質の排出を促すことができなくなり疲労の原因になってしまう

疲労の原因と症状

それから運動がもたらす疲労回復の促進も重要なポイントです。血行やリンパの流れの回復などによって体内に発生した疲労物質の排出が促されるのです。激しい運動をした翌日はぐったりと何もせずに過ごすよりも軽くでも体を動かしたほうが疲れが抜けにくいといわれるのもこの疲労物質の排出を促すことができるからです。運動不足の人はこの点がうまく機能しておらず、少し体に付加がかかると発生した疲労物質がいつまでも体内に残り続けて疲労をもたらしてしまうといいます。

 

精神的な疲労を回復できる点も見逃せません。運動はストレス解消によいといわれますが、実際にセロトニンやエンドルフィンといった物質を増やしうつやパニック障害といった心の疲労がもたらす病気の予防に役立ちます。こうした心の疲れは血行不良や睡眠障害といった身体の疲労と深くかかわる問題を引き起こす原因にもなるだけに重要なポイントなります。

 

あとは運動による適度な疲労が質の高い睡眠へと導く点も見逃せません。疲れているのになかなか眠れない、という方は運動を取り入れることで睡眠環境の改善を目指すことが疲労回復の第一歩となるでしょう。こうしてみても運動不足はさまざまな面で疲労を解消の妨げになってしまうことがわかります。

5大疲労の原因と症状-睡眠不足-

睡眠不足は一部病気・疾患とも関わってきますが、疲労の大きな原因です。現代社会においてはもっとも注意すべき原因と言ってもよく、睡眠によって休息をしっかりとれないことで疲労が慢性化してしまうケースが非常に多くなっています。

眠りが浅く質の高い睡眠が十分に取れないと疲労の回復がしづらくなる

疲労の原因と症状

睡眠不足ならきちんと眠ればいいというわけにはいかないのが難しいところで、仕事をはじめとした生活習慣の影響で思うように睡眠時間が確保できないケースから、疲労を解消するための質の高い睡眠をしっかりとれなくなってしまっているケースまで、睡眠不足とひと口に言ってもさまざまな問題があります。

 

まずもっとも注意しなければならないのが不眠症、つまり眠ろうと思っても眠れないケースです。これにはいくつかのパターンがあり、眠ろうとしているのになかなか眠れない「入眠困難」、起きようと思っていた時間よりもずっと早く起きてしまう「早朝覚醒」、寝ても夜中に何度も目を覚ましてしまう「中途覚醒」、朝起きたときにしっかり熟睡した感じがしない「熟眠障害」に大別されます。

 

いずれのタイプにしろ眠りが浅く、質の高い睡眠が十分に取れないので疲労が回復しづらいのです。

 

この不眠症に関しては生活習慣が深く関わっており、不規則な睡眠環境を送っていると発症リスクが上昇します。たとえば同じ7時間睡眠でも毎日同じ時間に就寝・起床する生活を送っている場合と時間帯が不規則な場合とでは睡眠環境に大きな差が出ます。夜更かしや残業などの都合で不規則な睡眠環境を続けていると睡眠サイクルに乱れが生じて不眠症に陥りやすくなるのです。

ストレスが自律神経を乱すことで睡眠不足を引き起こし疲労の原因になる

疲労の原因と症状

もうひとつ注意したいのがストレスの問題です。現代人はストレスを蓄積させやすいといわれますが、このストレスが自律神経を乱すことで睡眠不足を引き起こすことがあります。緊張や不安を抱え続けていると交感神経が優位な状態になり、脳が興奮状態になったまま眠ろうと思ってもうまく眠れなくなってしまうのです。

 

この脳の興奮状態に関しては就寝前までのスマホやパソコン、カフェインの摂取なども原因となるので気をつけたほうがよいでしょう。女性の場合はホルモンバランスが自律神経を乱す原因にもなるのでストレスともども気をつけたいところです。

 

こうした日常生活がもたらす不眠症、睡眠障害のほかには睡眠時無呼吸症候群やいびきや歯ぎしりといった睡眠時随伴症なども質の高い睡眠を妨げる原因となります。睡眠不足に陥っている方は自分でその原因が把握できていればよいのですが、ストレスやいびきなどは自覚するのが難しい面もあるだけに疲労の慢性化に悩まされている場合には睡眠環境を見直してみることも必要でしょう。

5大疲労の原因と症状-ストレス-

現代人にとって大きな疲労の原因となってしまっているのがストレスです。ストレス社会、ストレス時代といわれており、日常的にストレスを感じて蓄積させてしまっている環境が心身を疲労させてしまっていることが多いのです。

ストレスが溜まることで疲労物質の排出がスムーズに行われず疲労が慢性化

疲労の原因と症状

どうしてストレスが蓄積すると疲労しやすくなるのか、それはストレスがもたらすさまざまな影響が深くかかわっています。もっとも注意が必要なのが自律神経の乱れです。不安や緊張などストレスをもたらす要因を抱えていると自律神経に乱れが生じて緊張状態を維持する交感神経が優位になってしまいます。

 

これはアドレナリンなど脳を覚醒させ、筋肉を活発化させる働きをもたらすホルモンの分泌を促しストレスがもたらす影響に対抗するものなのですが、その状態が続いていると休息がうまく取れなくなってしまいます。筋肉が活発化して緩める機会がなければ疲労がどんどん蓄積していきますし、脳が覚醒状態にあれば睡眠がうまく取れないことで休息が取れなくなってしまうのです。

 

さらにこの交感神経が優位な状態になることで血行不良と消化活動の停滞がもたらされます。血液のめぐりが悪くなると体内に発生した疲労物質の排出がスムーズに行われなくなり蓄積していくことで疲労が慢性化していきます。さらに消化活動が停滞すると栄養分がうまく吸収されなくなることでエネルギーが不足してますます疲れやすい状態になってしまうのです。

ストレスで自律神経の乱れを起こすと最悪の場合うつ病になることもある

疲労の原因と症状

そしてこの自律神経の乱れは精神状態にも影響を及ぼし、心の疲れをもたらします。無気力、不安、落ち込み、絶望感、思考力・集中力の低下。こうした状態が不眠症などの睡眠障害をもたらすほか、過食・拒食によるエネルギーの問題、さらに下痢や便秘といった腸内環境の悪化による免疫力の低下などを引き起こします。

 

最悪の場合うつ病を発症することで慢性的な疲労を通り越してつねに体が重く何もやる気がでない状態に陥ってしまうこともあります。

 

こうした環境でいくら食事やサプリメントで疲労回復に役立つ成分を摂取しても、また運動を取り入れても十分な効果は期待できません。ストレスがたまっているな、と思ったらまずはどうやってそれを解消できるかを考えましょう。心身のリラックスや休養のほか、ストレスの原因となっている問題の解決、物の見方や考え方を変えるといったさまざまな方法があります。

 

難しいのはストレスの解消法はひとりひとり異なっており、しかも日々の生活に支障をきたさない範囲内で行っていかなければならない点です。なかなか難しいですが、疲労の蓄積とストレスが心の病を引き起こす前に何とか適切な方法で解消していきましょう。

疲労回復に飲みたい元気が出るサプリ人気10選

疲労回復に飲みたい人気のサプリ

高麗美人 女性におすすめ!

サポニンは大豆の7.7倍!40代からの元気とキレイに100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー マカ 冬虫夏草配合 男性におすすめ!

減退を感じたらまずこのサプリ!40〜50代の男女に最も選ばれているマカ
1ヶ月5,500円(税別)/定期購入5,500円→4,950円(税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アサヒSAIローヤルゼリー48EX 男女におすすめ!

1粒でローヤルゼリー飲料11本分!完全無添加100%のローヤルゼリーサプリ
10,800円・税込/定期コース3,980円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!