筋肉疲労を回復させるにはどうしたらいいのでしょうか?

筋肉の疲労を回復するためにはじっくり休ませるのが一番…というのは当たり前の話なのですが、披露が慢性化してしまった場合にはそれがうまくできないものです。ただ筋肉を休ませるだけでなくさらに一歩踏み込んだケアを取り入れてみましょう。

筋肉疲労の回復方法はアミノ酸やクエン酸など疲労が回復する成分を摂取すること

からだの疲労Q&A

まず筋肉の疲労を回復するのに役立つ成分を補うこと。運動などで筋肉が疲労した直後は筋肉に貯蔵されているグリコーゲンが消費された状態にあります。このグリコーゲンを補うためにたんぱく質と炭水化物を補給すると疲労回復を促すことができます。体を動かした時には30分以内を目安にプロテイン飲料やバナナ、おにぎり、果汁100パーセントのジュースなどを摂取してみましょう。

 

また、たんぱく質の原材料になるアミノ酸も疲労回復の大事なポイント、運動後だけでなく仕事で疲れて帰宅したときにアミノ酸飲料を飲むのもオススメです。

 

なおアミノ酸は20種類以上がありますが、その中でもロイシン、バリン、イソロイシン、アルギニン、グルタミンなどが疲労回復にとくに役立つのでアミノ酸飲料やサプリメントを選ぶ際の参考にしてみましょう。

 

夏場に体力が消耗して筋肉をはじめとした疲労が蓄積している場合には塩分の摂取も欠かせません。とくに大量の汗をかいたときには塩分が失われてしまいますからしっかりと摂取したいところです。

適度な運動や睡眠環境を充実させることも筋肉疲労の回復には効果的

からだの疲労Q&A

疲労回復といえばクエン酸も忘れてはならない成分です。疲労回復のメカニズムは「クエン酸サイクル」とも呼ばれており、血行を改善することによって体内に蓄積された疲労物質の排出を促し、さらに抗酸化作用で老化を防ぐ効果も期待できます。食生活の乱れで糖分や油分の摂取量が多い方、血圧が高めの方はとくにクエン酸をうまく取り入れていくことが疲労回復だけでなく健康を維持する上でも重要です。

 

適度な運動もじつは疲労回復に役立ちます。先ほども触れたように疲労物質が体内に蓄積しているとなかなか疲れが抜けない状態になってしまいます。適度な運動は血行を改善するとともに疲労物質の排出を促すのにも役立つのです。もちろん、新たに疲労が蓄積してしまうような運動ではなく、軽く負荷がかかるストレッチやエクササイズ、ウォーキングなどがオススメです。

 

あとは睡眠環境を充実させること。深く質のよい睡眠を取れていないとしっかり寝ているようで疲労回復ができていない状況に陥ってしまいます。ベッドに入ってもなかなか眠れない、朝起きたときに体が重いといった悩みを抱えている方は睡眠環境の見直しも必要でしょう。

疲労回復に飲みたい元気が出るサプリ人気10選

疲労回復に飲みたい人気のサプリ

高麗美人 女性におすすめ!

サポニンは大豆の7.7倍!40代からの元気とキレイに100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 ※30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!

サントリー マカ 冬虫夏草配合 男性におすすめ!

減退を感じたらまずこのサプリ!40〜50代の男女に最も選ばれているマカ
1ヶ月5,500円(税別)/定期購入5,500円→4,950円(税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アサヒSAIローヤルゼリー48EX 男女におすすめ!

1粒でローヤルゼリー飲料11本分!完全無添加100%のローヤルゼリーサプリ
10,800円・税込/定期コース3,980円・税込
>>公式HPで詳しく見てみる!